ご予約・お問合せ トップへ戻る

院内ツアー

安心して通っていただける
歯科医院を目指して

西谷歯科クリニックでは、お子様からご年配の方まで快適に通えるように、
リラックスできる居心地の良い医院設計をはじめとし、小さなお子様をお連れの方も安心していただけるキッズスペースなど、
幅広い世代にやさしい環境づくりを大切にしています。
また、優しい笑顔と温かい対応を心がけたコミュニケーションを大事にし、
スタッフ一同、おもてなしの心で患者様をお迎えします。

FOR EVERYONE

どなたも通いやすい
医院づくり

大阪市西淀川区の西谷歯科クリニックは、阪急「上新庄」駅北口すぐの歯医者です。
来院されるすべての方の立場になって「通いやすさ」を追求した居心地の良い医院づくりに取り組んでいます。

入り口
外観

WELCOME

あたたかい雰囲気で
お出迎えいたします

明るく自然光が差し込むリラックスした空間で、ゆったりと待ち時間をお過ごしいただけます。
お子様が退屈せずに待ち時間を過ごせるように、待合室の一角には絵本やおもちゃを揃えたキッズスペースをご用意しております。
歯ブラシや歯磨き粉などのケアグッズも販売しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお声掛けください。

待合室
キッズスペース キッズスペース

TREATMENT SPACE

開放感のある
セパレートタイプの
治療スペース

プライバシーに配慮するため、隣の患者様から見えないようにパーテーションを設けて個々のブースに分けながらも、
天井を広くあけることで圧迫感を感じないように配慮しております。

診療スペース
診療チェア

PREVENT SPACEE

プライバシーを確保
できる個室タイプの
予防スペース

定期的な予防処置(クリーニング)をゆったりとリラックスして過ごしていただけます。
また、担当歯科衛生士との会話も周りを気にすることな楽しんでいただけます。

個室スペース
予防専用チェア

DIAGNOSIS

治療の見える化

患者様に治療の必要性をしっかりと理解、納得いただいてから治療をすすめる為に、治療前に必要な部位の歯をしっかりと撮影。
自分の目では確認できない箇所のレントゲンや写真をモニターで確認していただきます。

歯科用レントゲン
デンタル デンタル

治療の流れ

西谷歯科クリニックでは、患者様のお口の健康を守るために以下の様な流れで治療を進めています。

STEP1
電話予約
電話予約

ご都合の良い日時をご予約ください。
当院は予約優先制となっております。初診の方も、お電話で事前にご連絡・ご予約をお願い致します。

お問合せお問合せ

お電話で、ご都合の良い日時をご予約ください。
※キャンセル、変更をご希望の場合は、予約日の前日までにご連絡ください。

診療時間

…土曜午後は15:00~17:30 / 休診日…木曜・日曜・祝日
※ 祝日のある週の木曜日は診療します

電話予約
STEP2
問診票の記入
問診票の記入

問診票に必要な事項をご記入ください。
問診票には、これまでの治療や慢性疾患の有無、薬のアレルギーなどについて詳しくご記入ください。 また治療中の病気や服用しているお薬などがある場合には、必ずお書きください。

問診票の記入
STEP3
口腔内検査

レントゲン撮影、歯や虫歯の状態、歯茎からの出血がないかを調べる検査などを実施して、今後の治療計画を立てます。
※ 患者様の現在のお口の中の状況を見て、応急処置が必要な部分がある場合は、先行してその部分を治療する計画を立てます。

CT(レントゲン)撮影

CT(レントゲン)撮影

お口全体の状態を調べます。症例により、歯科用CT撮影でより精密に検査することも可能です。

口腔内診査

口腔内診査

虫歯の進行状態や修復物の状態を視診・触診で検査します。

歯周病検査

歯周病検査

歯周病の進行度合いの指標となる、歯周ポケットの深さなどを検査します。

STEP4
口腔内状態と
治療計画の説明
口腔内状態と治療計画の説明入

検査結果を元に、患者様の口腔内状態と治療の必要性について分かりやすく説明いたします。痛いところだけを、とりあえず治す「その場しのぎの治療計画」ではなく、「永続性の高い治療計画」を提案いたします。 もちろん、患者様の希望や不安に思っていることなどをお伺いし、患者様の要望にそった治療計画を提案するように努めています。

口腔内状態と治療計画の説明
STEP5
歯周初期治療
歯周初期治療

歯周病は、歯を失う原因の第1位である疾患であり、成人の8割程度が程度の差こそあれ歯周病にかかっていると考えられています。歯周病が怖いのは、自覚症状がほとんどなく進行して、最終的には歯を支える骨が破壊されていくことです。
そのため、歯を修復する治療を始める前に、歯を支える骨や歯肉といった歯周組織を健康な状態にする歯周初期治療が必要です。歯周初期治療をせずに歯の修復治療を行うことは、基礎工事をせずに家を建てるに等しく、歯の修復にお金と時間をかけたとしても、長持ちしません。

歯周初期治療
STEP6
修復治療
修復治療

治療の必要性がある歯は、事前の治療計画に基づき、治療を進めてまいります。
歯科治療が苦手な方にも安心して治療を受けていただけるように、痛みがないように配慮した治療と「削る」「抜く」を最小限にとどめた治療を心がけております。歯の寿命を少しでも長くできるように、歯や神経への犠牲を最小限に抑えて、可能な限り健康な歯を保存する治療を実践いたします。

修復治療
STEP7
予防・メンテナンス
予防・メンテナンス

治療が終了した後は、お口の健康を維持していくために、3ヶ月に1回程度のメンテナンスを推奨しています。担当の歯科衛生士が、セルケア(歯磨き)だけでは除去しきれないプラークや歯石を効果的なプロフェッショナルケア(クリーニング・PMTC)で取り除きます。
患者様のお口の環境を整えて、管理し、いつまで経っても健康なお口でいられるようにサポートします。

予防・メンテナンス