歯周病について

歯を失う原因の第1位は歯周病です。歯周病は歯垢 (プラーク)や 歯石の中の細菌が毒素を出して、歯を支えている歯茎や骨などの組織が破壊されてしまう病気です。

初期の歯肉炎の段階では、痛みなどの自覚症状がほとんどないことが多いため、気が付かないうちに進行してしまいます。

歯を失う原因の第1位は歯周病です

歯周病が進行するにつれて、歯茎が腫れて血や膿が出たり、口臭が発生したり、歯がグラグラしたり。放っておくとやがて歯が抜け落ちてしまいます。

初期段階で、正しい歯磨きや歯科医院でのクリーニングなどを行うことにより回復に向かいます。早期発見、早期治療が大切です。

 

歯周病セルフチェック

以下の項⽬に1 つでも当てはまったら、 ⻭周病の可能性があります。年齢に関係なく、若い⼈でも⻭周病になりますので、注意が必要です。

  • 朝起きたとき、⼝の中がネバネバする
  • ⻭が以前より⻑くなったような気がする
  • ⼝臭が気になる
  • ⻭と⻭の間に⾷べ物がよくはさまる
  • 歯肉の色が赤い
  • 歯茎がぶよぶよしている
  • ⻭を磨くと出血する
  • ⻭がグラグラする

 

歯周病かもしれない…と感じたら?

歯周病はご自身のケアだけでは治すことは困難ですので、歯科医院で確認してもらいましょう。最初にも書いたように、早期発見・早期治療が大切です。初期の段階では正しい歯磨きや歯科医院でのクリーニングなどを繰り返し行うことで回復に向かいますが、歯周病が進行してしまうと専門的な治療が必要です。

基本的には歯に付着した歯石をスケーラーと呼ばれる器具を用いて除去するスケーリングと、歯周ポケットの奥深くに付着した歯石を取り除くルートプレーニングを行います。

スケーリング

 

また、当クリニックでは、痛みがなく、体に優しい光殺菌治療を導入しています。活性酵素が細菌の細胞壁や細胞膜を破壊し、高い殺菌効果を発揮します。
光殺菌治療

歯周病を予防するには

歯周病を予防するためには、かかりつけの歯科医院を持ち、定期健診に通いましょう。ご自宅での正しいケアとプロによるケアでお口の汚れをしっかり取り除き、プラークコントロールをすることが歯周病を予防するポイントです。かかりつけの歯科医院を持つことで、些細な変化にも早期に気づくことができます。歯周病などの治療が終了して健康な状態を取り戻した方も、再発しないようにお口が健康でも歯科医院に通い、健康な状態を維持しましょう。

ホームケアとプロケア

歯周病治療」にも詳しくありますので、併せてご覧ください。

 

 

参考

公益財団法人8020推進財団「平成30(2018)年.第2回 永久歯の抜歯原因調査報告書」

https://www.8020zaidan.or.jp/databank/eikyushi.html

Leave a Comment